全室南向きオーシャンビュー日間賀観光ホテルの公式ブログ

TEL:0569-68-2211
  • お電話でのお問い合わせはこちら。0569-68-2211
  • 交通案内
  • メニュー メニュー

ホテルだより

ホーム > ホテルだより > ホテルだより詳細

2019.08.15

知多半島案内 Vol.45『世界と繋がる知多半島』


 

知多半島案内 Vol.45『世界と繋がる知多半島』

みなさんこんにちは!知多半島の情報誌『EDIT知多半島』のライター田村です。今回も知多半島へお越しの際にぜひ知っていて欲しい情報をお伝えいたします。

 

みなさんはお盆はどのようにお過ごしでしょうか?この時期は、実家などへの帰省や夏の海を楽しもうとする人が多く、知多半島がとても賑わいます。残念ながら今年は台風の関係もあり例年よりも控えめではあるものの、それでも他の時期にはあまり見ない人の動きを感じます。そして最近では町中で外国語を聞こえてくるなど、セントレアを利用する外国人の方々が町中に滞在していることを感じることが増えてきたように思います。そこで今回は、これからますます様々な人たちが訪れるチャンスがある知多半島の動きをご紹介したいと思います。

 

 

更に大きく広がる、空の玄関口

すでに多くの外国人が訪れているセントレアですが、2019年9月20日に第2ターミナルがオープンします。第2ターミナルは3つのコンセプト「利便性と機能性の追求・拡張性の確保・新たな賑わいの創出」を掲げおり、年間旅客取扱数は450万人。注目したいのは、そのうち国際線が300万人ということです。急速な拡大をみせるLCCビジネスモデルに沿ったターミナルとして開発されており、単純にターミナルが増えたことによってもより多くの国際線を利用する旅行者がセントレアを利用できるようになります。ますます外国からの旅行者も増える兆しをみせるセントレア。もちろんその逆である、外国旅行へ行く日本人も知多半島に多く訪れることになりそうです。

 


 

知多半島で大型イベントも開催できるように

さらに今年オープンする施設がも、2019年8月30日にオープンする「Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)」です。セントレアから直結しており、おそよ徒歩5分。今までになかった日本初の国際空港直結型の国際会議・展示場となっています。さらに様々なイベントを開催することができる十分な大きさがあり、敷地面積は約28.7ha、展示面積は約60,000㎡というのは、東京ビッグサイト、幕張メッセ、インテックス大阪に次ぐ国際展示場としては日本第4位です。これから様々なイベントが行われる予定ですが、今注目されているのは2019年8月30日~9月1日に開催される、愛知国際展示場のオープニングイベント「AICHI IMPACT! 2019」です。

 

 

「AICHI IMPACT! 2019」とは?

今回のイベントは2つのエンターテイメントが待ち構えています。ちなみに、皆さんは今話題のeスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)をご存じですか?eスポーツとは様々なジャンルのビデオゲームで勝敗を競う21世紀に誕生した新しい競技です。今回開催されるeスポーツ大会では、国内外で活躍するトップ選手、豪華芸能人プレイヤーらが出場する世界の技が集結します。さらに、もう一つの楽しみとして国際色豊かなKPOPアーティストが一堂に集結し、最高のパフォーマンスをお届けする「KPOPライブステージ」が待ち構えています。セントレアという国際空港の利点を活かしたイベント内容となっており、新しいことが始まる予感を感じさせます。

 

 

国際化が進む知多半島

今まさに国際的な取組が増えている知多半島。イベントに遊びに来るお客様はもちろん、出展・出演側にも外国の方が多くいることは想像できます。多くの人が集まれば、それだけ食べたり泊まったりする需要も増えることでしょう。どんな目的であれ、知多半島にいらっしゃるのも何かの縁と考え、この知多半島の魅力を少しでも知っていただきたいですね。ということで、もしよろしければ本ブログのバックナンバーを是非チェックしてみてください!

 

 
 

次回の記事もお楽しみに!

 

本企画『知多半島案内』については、こちらをチェック!

閉じる
このページの先頭へ