全室南向きオーシャンビュー日間賀観光ホテルの公式ブログ

TEL:0569-68-2211
  • お電話でのお問い合わせはこちら。0569-68-2211
  • 交通案内
  • メニュー メニュー

ホテルだより

ホーム > ホテルだより > ホテルだより詳細

2019.03.04

知多半島案内 Vol.18 『常滑やきもの散歩道で「ラビリンス(迷宮)」を楽しむイベントが開催』


知多半島案内 Vol.18 『常滑やきもの散歩道で「ラビリンス(迷宮)」を楽しむイベントが開催』

みなさんこんにちは!知多半島の情報誌『EDIT知多半島』のライター田村です。今回も知多半島へ来るならぜひ知っていて欲しい情報をお伝えいたします。

以前この「知多半島案内」でもご紹介させていただいた、歩いて回るだけでものんびり楽しめる「常滑やきもの散歩道」ですが、その少し複雑な地形を「ラビリンス(迷宮)」に見立てたゲームが2019年2月22日からスタートしました。主催は「しあわせのまねき猫プロジェクト」で以前から常滑散歩道を散策するイベントを企画しているチームです。

スタート地点は常滑やきもの散歩道の駐車場としても最適な常滑市陶磁器会館。駐車場には手作りののぼりも何本か棚引いています。早速中へ入って受付開始です。まずはじめに参加費の500円を支払うと、ゲームの説明が書いてある用紙とやきもの散歩道の地図がもらえます。目を通してみると、なんでもこの常滑やきもの散歩道が「ラビリンス(迷宮)」になっており、そこに住んでいる「急須猫」が行方不明になってしまったそう。

手作りののぼり。 これを目印に向かいましょう!

手作りののぼり
これを目印に向かいましょう!

大変!!早速探しに行きましょう!最初に行くべき場所はゲーム用紙に記載してあるので、そこを目指します。

最初のチェックポイントに到着すると、何やらヒントになりそうな文章を発見できました。次に向かう場所のヒントです。地図と睨めっこしながら、該当する場所を探し向かいましょう。チェックポイントは全部で6箇所、最終的にはポスターにもなっていたあの「急須猫」に出会えるはずです。

急須猫の詳細情報

急須猫の詳細情報

<<ゲーム用紙>> キーワードを探して、埋めると合言葉が見えてきます

<<ゲーム用紙>>
キーワードを探し、埋めると合言葉が見えてきます

急須猫に出会えたら終わり、というわけではありません。今までのチェックポイントで見かけたキーワードを、最初に手に入れた冊子の空白に埋めていると、赤くなっているところに“ある言葉”が浮かび上がります。そして、そのキーワードを持って陶磁器会館の受付へ戻ると、なんと「急須猫」がお土産で1つもらえるのです。この急須猫は、このゲームのために開発し制作したオリジナルキャラクターで、常滑で有名な急須と招き猫を組み合わせた、まさに常滑が詰まっている感じのキャラクターなんです。ハンドメイドな感じが、なんとも可愛らしいです。

やきもの散歩道といえば「土管坂」

やきもの散歩道といえば「土管坂」

お土産にもらえる「急須猫」 連れて歩いて、インスタ映えを目指せ!

お土産にもらえる「急須猫」
連れて歩いて、インスタ映えを目指せ!

このゲームを主催している「しあわせのまねき猫プロジェクト」は、常滑を盛り上げたいという人達の想いが詰まってできています。多くの人が参加すれば、より次への企画も面白いことになると思いますので、大いに盛り上がるといいですね。ぜひ常滑の「ラビリンス」を楽しんでみてください。

 

【常滑さんぽ 探検ウォーク「急須猫をさがしています」】

ポスターA2完成

参加費:1回税込500円(急須猫のおみやげ付き)

受付場所:常滑市陶磁器会館

主催:しあわせのまねき猫プロジェクト 協力:常滑市観光協会常滑支部、常滑市陶磁器会館、北斗の会、やきもの散歩道のみなさん 後援:常滑市、常滑市観光協会

 

以上、知多半島の情報誌『EDIT知多半島』の田村がお送りしました。

次回の記事もお楽しみに!

本企画『知多半島案内』については、こちらをチェック!

閉じる
このページの先頭へ