全室南向きオーシャンビュー日間賀観光ホテルの公式ブログ

TEL:0569-68-2211
  • お電話でのお問い合わせはこちら。0569-68-2211
  • 交通案内
  • メニュー メニュー

ホテルだより

ホーム > ホテルだより > ホテルだより詳細

2019.01.07

知多半島案内 Vol.2 『知多半島の国際空港で遊ぼう!FLIGHT OF DREAMS その1』


知多半島案内 Vol.2 『知多半島の国際空港で遊ぼう!FLIGHT OF DREAMSその1』

みなさんこんにちは!EDIT知多半島ライターの田村です。今回は知多半島のおすすめスポットの中でも、最新の商業施設を紹介したいと思います。

知多半島への旅行は、誰とおでかけ予定でしょうか?ご家族と、大切な人と、ご友人との旅行を計画されていると思います。老若男女、みんなで楽しめるスポットがあったらいいなと思いませんか。そんな場所が常滑市にできたのです。

中部国際空港セントレアにオープンしたFLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)は、2018年10月12日にオープンした新施設。他にはない、とても特徴ある施設になっています。なんといっても、実際に空を飛んでいたボーイング787の初号機が建物内に展示されており、その姿には圧倒されます。もちろんただ飛行機が展示してあるのではなく、アメリカのシアトルをテーマとした商業施設で、知多半島にいながら本物の飛行機について学んだり、シアトルの食事を体験したりできる最新の施設となっています。そんな魅力がたくさん詰まった施設なので、何回かにわけて、その魅力を余すことなくお伝えしていこうと思います。

今回の第一回目は、本施設で最も特徴的である本物のボーイング787をつかった、ここでしか味わえない演出「プロジェクションマッピング」をご紹介したいと思います。

FLIGHT PARK 4階観覧エリア(有料)からのショー 『フライウィズ787ドリームライナー』

FLIGHT PARK 4階観覧エリア(有料)からのショー
『フライウィズ787ドリームライナー』

このプロジェクトマッピングのショーは、1時間に2回(毎時15分と45分)行われ、施設全体を使ったとても迫力のあるものです。このショーの観覧に最も適した場所は、施設内にある有料施設である「FLIGHT PARK(フライトパーク)」に入場したあとにたどり着ける、4階の特設観覧エリアです。このショーの演出は様々なデジタルアートなどを制作するteamLab(チームラボ)が担当しており、最先端の技術を使った世界を体感することができるので、ぜひ一度は観覧エリアで楽しんでみましょう。ただ、このショーの凄いところはどこから見ても楽しめるということ。それぞれの場所からそれぞれの楽しみ方があるんです。特にシアトルから日本初上陸したレストランも入る「シアトルテラス」で美味しい食事を楽しみながら眺めるのは、何度見ても飽きない楽しみ方です。

FLIGHT PARK 1階では、ショーの最中に人を感知して演出が変化する

FLIGHT PARK 1階では、ショーの最中に人を感知して演出が変化する

様々な角度からそれぞれの楽しみ方があるこのプロジェクションマッピング。そんな中でもゆっくりと贅沢に観覧できるスポットといえば、入ってすぐのスターバックスです。好きなドリンクを片手に、シアトルの町並みを眺めながら、ショーが始まるまでのんびり過ごせます。そしてショーの時間になると、まさに正面を向いた飛行機が様々な光で演出されます。施設自体への入場料がかからないので、何度も訪れられたくなるのがフライトオブドリームズ。コーヒーを楽しみながらゆっくりするのは、何度も訪れるツウならではの楽しみ方かもしれません。実はこの場所、観覧エリアの下に位置するので、本来見てほしい形に一番近い形で楽しむことができます。かつ、観覧エリアにはない椅子やテーブルが備えてあるのもオススメポイントです。

入り口から入ってすぐのスターバックス店内の様子

入り口から入ってすぐのスターバックス店内の様子

スターバックス店内からの飛行機を望む

スターバックス店内からの飛行機を望む

様々な最先端の技術を使って特別な体験を制作するteamLab(チームラボ)のショーは、まるで本当の飛行機が様々な空を飛んでいるように感じられます。飛行機に興味がある人はもちろん、興味ない人も驚かされることでしょう。ショーだからこそ、子供から大人まで楽しめ、まさに家族全員で楽しむことが可能です。ぜひ、最先端の体験を楽しんでみてくださいね。

次回は、当ホテル(日間賀観光ホテル)が昨年行ったリニューアル情報をご紹介する予定です。お楽しみに!

本企画『知多半島案内』については、こちらをチェック!

閉じる
このページの先頭へ